水こまネットではトイレつまりトイレ水漏れなどトイレのトラブル緊急修理サービスをうけたまわっています。

トイレットペーパーや汚物つまりは総額¥6,000(税抜)です。

固形物を落としていて取り出すためにトイレをはずす場合は総額¥13,000(税抜)になります。

トイレタンクの故障、トイレの水漏れ修理は¥6,000(税抜)+部品代となります。

出張費・お見積り・キャンセル料などその他の費用は一切かかりません。

水こまネットでは地域に密着した素早い対応・万全のフォロー体制・低価格で高品質なサービスを提供しています。

神奈川県の対応エリア

横浜市・横須賀市・川崎市・鎌倉市・逗子市・藤沢市・三浦市・相模原市・大和市・海老名市・綾瀬市・座間市・葉山町・寒川町・茅ヶ崎市

横浜市・横須賀市・鎌倉市・逗子市・三浦市・葉山町・藤沢市・大和市・綾瀬市・座間市・茅ヶ崎市・海老名市・相模原市・寒川町・川崎市|水こまネット対応エリア

つまり・水漏れの電話受付

トイレが詰まっている、トイレタンクを修理したい、トイレから水漏れしているなどのトラブルの際にはお気軽にご利用ください。

トイレつまりを直せる少女

水こまネット呼んだらすぐ直った!

水漏れ修理・つまり修理|依頼電話番号水漏れ修理・つまり修理|お問い合わせフォームへ

料金の比較

トイレの料金が心配な女性

トイレがつまってるんだけど、他の業者さんより安いのかしら?

水のトラブルご案内作業員

トイレつまりを例に料金を比較してみます。

【トイレつまりの料金比較】
業者 水こまネット A社 B社
出張費 0円 0円 0円
基本料金 0円 0円 0円
軽作業費 0円 0円 4,000円
つまり修理 6,000円 8,000円 8,000円
合計 6,000円 8,000円 12,000円

トイレをはずす工事が追加になると料金の差はさらに大きくなります。

【トイレ取り外しの料金比較】
業者 水こまネット A社 B社
出張費 0円 0円 0円
基本料金 0円 0円 0円
軽作業費 0円 0円 4,000円
つまり修理 0円 8,000円 8,000円
トイレ脱着 13,000円 15,000円 20,000円
合計 13,000円 23,000円 32,000円

A社・B社ではトイレをはずす工事費の15,000円~20,000円が初期費用に加算されます。

水こまネットではトイレをはずす工事に詰まりの料金を含めているので料金が加算されることはありません。

業者選びの注意点

大手だと思って頼んだら設備交換をしなければならないと高額な契約を迫られた、広告に記載された安価な表示を見て頼んだら高額な請求を受けた、というような料金トラブルが多くなっています。

水道業者に依頼をするときには事前に料金を確認しましょう。

ホームページや広告に料金表がある場合は料金表を良く読むようにしましょう。

詳しい料金が分からない場合は電話で確認してから依頼しましょう。

電話で依頼するときに基本料金以外の料金説明もしてくれる水道業者さんを選びましょう。

水こまネット受付女性

高額請求などの料金トラブルは各自治体の消費生活センターで相談できます。困ったときには相談してみましょう。

ご依頼から作業完了まで

ご依頼から作業完了までの流れになります。

トイレのトラブルお問い合わせトイレのトラブル電話受付トイレトラブルを直すスタッフ訪問トイレのトラブル料金確認トイレつまり・トイレ水漏れ|点検トイレつまり・トイレ水漏れ修理|仕上がりを確認する女性

トイレのトラブル料金表

lixlトイレリフォームイメージ

トイレの料金が心配な女性

トイレを直したいけど費用が心配だわ。

つまり・水漏れ修理作業員

水こまネットのトイレ修理料金表になります。

※出張費・お見積りは無料です。

【トイレ修理の料金表】
作業内容 料金
トイレつまり修理 6,000円(税抜)
トイレ取り外し作業 13,000円(税抜)
トイレ水漏れ修理 6,000円(税抜)
タンク部品交換 6,000円(税抜)
タンク取り外し作業 8,000円(税抜)
普通便座交換 6,000円(税抜)
温水洗浄便座交換 8,000円(税抜)
トイレセット交換 25,000円(税抜)
水のトラブルご案内作業員

水こまネットのトイレトラブル料金は、わかりやすく低価格な設定になっています。

料金のお支払い方法

料金のお支払い方法はこちらになります。

  • 現金でのお支払い
  • 後日のご集金
  • 銀行振込み
  • カード決済

お支払い可能カード会社

トイレつまりの修理方法

トイレつまりの修理は圧力ポンプでの作業、トイレを取り外す作業の2通りの修理方法があります。

圧力ポンプでの修理方法

トイレットペーパーや汚物が原因のトイレつまりは圧力ポンプで直します。

圧力ポンプ作業

便器内の排水路を紙や汚物ふさいでしまっているため便器に水が溜まってしまうのが詰まりの症状です。

排水路というのは便器内に作られている排水が通過する道のことです。

トイレットペーパーや柔らかい紙、汚物であれば少し分解しほぐすことで簡単に排水されます。

簡単に排水されるはずですがトイレの排水路内には手も道具もなかなか入りません。

圧力ポンプは便器の排水口を密閉して水を動かすと同時に詰まりの原因の紙や汚物を動かします。

トイレットペーパーや汚物が詰め込まれている状態をほぐして排水路を通りやすくします。

市販のラバーカップや真空ポンプという詰まりを直す道具がありますが原理は同じです。

水こまネットの圧力ポンプの作業料金は6,000円(税抜)となっています。

異物の取り出し作業

トイレに誤って異物を流してしまっている場合にはトイレを取り外す作業が必要です。

トイレの排水路の直径よりも小さいものであれば排水管まで流れ切ることもありますが排水路には曲がっている箇所もあるので、ほとんどの異物は排水路内で引っかかってしまいます。

トイレのメーカーさんによればつまようじ程度でも詰まりの原因になるそうです。

便器を取り外した画像

通常のトイレットペーパーや汚物の詰まりでトイレをはずすことはありません。

まれに特別固い便が固形物のような詰まり方をしていることがありますが数少ないケースです。

トイレに落ちてしまう異物の例として、パッド、携帯電話、筆記用具、アイスの棒、掃除ブラシの先端などがあります。

異物を落としていることが明らかな場合、もしくは、圧力ポンプでの作業で直らない場合はトイレを取り外します。

事前に圧力ポンプの作業を行ったからといって料金が加算されるということはありません。

トイレを取り外して異物を除去する作業料金は13,000円(税抜)となっています。

また、書類などの固い紙を丸めて流してしまうとトイレを取り外さなければ直らないケースもあります。

水のトラブルご案内作業員

以前、トイレをはずしたところ小学校に通う息子さんのテストの答案用紙が丸まって出てきたことがありました。点数が悪かったためトイレに流して証拠隠滅をはかったようです。お母さんはカンカンに怒っていました。

トイレに異物を流した少年

・・・・・・

トイレから先の配管詰まり

トイレの先の排水管下水管が詰まっていることがあります。

下水管排水マス

その場合は排水管・下水管の詰まり除去の作業が必要です。

通常は、敷地内に設置されているトイレの排水マスや掃除口から作業します。

排水マスや掃除口が無い場合はトイレをはずして詰まり修理の器具を入れることになります。

圧力ポンプの作業、トイレの取り外し作業を行った後に排水管・下水管詰まりが、わかることがあります。

その場合も、それまでにおこなった作業で料金が発生することはありません。

トイレの排水管・下水管詰まりを修理するために必要な料金を改めてお見積りすることになります。

トイレの排水管・下水管の詰まりの場合の作業料金は8,000円(税抜)~15,000円(税抜)となっています。

トイレつまりの原因

トイレのつまりはトイレットペーパーの流し過ぎ・異物の混入・排水管や下水管の詰まりが、主な原因です。

また、トイレタンクの故障が原因のケースもあります。

トイレタンクへの給水経路がサビやゴミで詰まってしまいタンクが満水になるまで時間がかかっていることがあります。

トイレタンクに充分な水が貯まる前に流してしまうとトイレつまりが発生してしまいます。

その場合はトイレタンクへの給水経路の清掃やタンク内の部品の修理、交換をすることで直すことができます。

ただし、一部の集合住宅など元々の水圧が低い場合は改善が難しいことがあります。

トイレつまりを自分で直す方法

トイレのつまりはできるだけ早く直したいものです。

業者に連絡してもすぐに手配できるとは限りません。

自分で直す方法としては道具を使う方法、ぬるま湯を使う方法などがあります。

トイレつまりの道具の準備

紙や汚物が原因のトイレ詰まりは、市販のラバーカップや真空ポンプという器具を使用して直す方法があります。

ラバーカップを持つ少女

ホームセンターでは詰まり修理の道具が何種類も置いてあります。

ただし、ラバーカップはトイレの排水口に合わないタイプのものでは効果が発揮できません。

ラバーカップ、スッポン、真空ポンプなどは排水口を密閉させることで効果が期待できる器具です。

ご使用されているトイレの排水口にピッタリ合うタイプのものであれば修理も可能です。

トイレつまり修理の流れ

修理の際にはトイレの止水栓を閉めるトイレタンクを空にするなどの事前準備をしましょう。

ラバーカップのゴムの部分が水に隠れる程度まで水位を調整します。

水が多い場合は水を汲みだし、足りない場合は水を足します。

ゴムの部分が隠れる程度の水が無いと排水口が密閉されないため効果が発揮できません。

排水口が密閉できたらゴムの部分をベコッベコッとつぶします。

水の吸引を感じるようでしたら繰り返しゴムの部分をつぶしたり膨らませたりします。

ラバーカップ使用中

水が動くのと同時に詰まりの原因の紙や汚物も動いています。

簡単な詰まりであれば数回くり返すことで直ります。

直ったようでしたらバケツなどで便器から水があふれない程度に水を流してみます。

水が引かないようであれば水を汲み出して、またラバーカップの作業をします。

徐々に流す水を増やして水が引くようであれば、トイレタンクの止水栓を開けます。

トイレタンクの水量を流せるかどうか試してみて、問題なければトイレットペーパーを少し丸めて流します。

トイレットペーパーも流れるようでしたら直っていると考えられます。

トイレつまりにぬるま湯を使う方法

あまり高温のお湯ではトイレや排水管を傷めることがありますが、40度前後のぬるま湯が効果を発揮する詰まりもあります。

熱湯は便器や排水管を傷めることが考えられますので使用しないようにしましょう。

トイレットペーパー詰まりの場合

トイレットペーパーは、水でも溶けますが、お湯を使うと溶ける時間が早まることがあります。

やかんや、バケツなどで便器があふれないように注意しながらぬるま湯を流してみましょう。

バリウム検査後にトイレつまり

健康診断のあとなどにバリウム検査が原因でトイレが詰まることがあります。

バリウムは水で溶けないため便器にぬるめのお湯をバケツで流して直す方法があります。

熱湯では便器が割れてしまうことがあるため40度前後のお湯がいいようです。

お湯をバケツで数回流して試してみましょう。

トイレ水漏れ・トイレタンク故障の症状

トイレの水漏れトラブルの症状

トイレタンクに水がたまらない・トイレタンクの水が流れっぱなし

トイレの給水管から水漏れ・トイレを流すと水漏れ

トイレの水が流せない・レバーがからまわり

トイレタンクの裏側から水漏れ・便器と床の間から水漏れ

トイレタンクに水がたまらない、トイレタンク内で水漏れ、トイレの水道管から水漏れしているなどの症状があります。

レバーが空回りしていて水が流せないという症状もあります。

オーバーフロー管交換作業後

トイレタンクに水がたまらない

トイレタンクの手洗い管から水が出ない・トイレタンクに水がたまらない、などの症状があります。

清掃で直ることもありますが、部品の交換が必要になることがあります。

トイレタンク給水不良の修理

トイレタンクに水がたまらない症状の場合には部品の清掃、部品の交換が必要になります。

トイレタンクへの給水に関わる部品

トイレタンクに水がたまらない症状の場合には以下の部品が原因になっていることがあります。

給水ストレーナ

トイレタンクへの給水経路にストレーナというゴミ受けの網が入っていることがあります。メーカーやトイレの形式によってストレーナの設置個所は変わります。

止水栓、給水管の接続部、ボールタップに付属されていることもあります。

トイレタンク給水ストレーナ

ダイヤフラム

ボールタップを構成している部品の一つです。ダイヤフラムの故障でタンク内に給水されないケースの場合はダイヤフラムを交換します。

トイレタンク内ダイヤフラム

ボールタップ

ボールタップの動作不良によって水がたまらない症状が出ることがあります。使用年数が原因になっていることが多いようです。

フロートバルブ

フロートバルブやフロートゴム玉にゴミや異物が挟まってしまい水が流れたままになってしまいタンクに水がたまらないことがあります。

オーバーフロー管

オーバーフロー管が根元から折れてしまい水が流れっぱなしになるとタンクに水がたまらなくなってしまいます。

オーバーフロー管

トイレタンクの水漏れ・故障

トイレの水漏れでは一番多い症状はトイレタンク内の水漏れです。

トイレタンク内で長期間水が流れ続けていることで水道料金の増加につながることもあります。

トイレタンクの外側に水漏れがあると床や壁を傷めてしまうことがあります。

トイレタンク内で水漏れ

トイレタンクの水漏れの場合トイレタンク内で漏水音がします。

水漏れが多くなるとタンクからチョロチョロと水が流れる音がするようになってしまいます。

水が流れる音がするときに便器内を良く見ると水たまり面が波打っている、便器の壁面に水が流れているなどの症状が確認できます。

トイレタンク内の長期間水漏れのが続くと水道料金が増加してしまいます。

トイレタンクの中の水漏れは調整で修理できることもありますが、多くはトイレタンク内の部品交換が必要になります。

作業前トイレタンク

トイレタンク内で使われている部品

一般的なトイレタンクの中で使われている部品になります。

ボールタップ

ボールタップはトイレタンクへの給水・止水を行っています。

給水管につながっている浮き玉がついた部品です。

フロートバルブ・フロートゴム玉

TOTOではフロートバルブ、イナックスではフロートゴム玉といいます。いずれもトイレタンクの底の栓の役割です。

古くなるとゴムが溶けているため手でさわると手が真っ黒になります。

鎖やヒモが切れてしまい水が流せないなどのトラブルになることがあります。

オーバーフロー管

オーバーフロー管はサイフォン管ともいいます。トイレタンク内で水位上昇の際に便器内に水を逃がす役割です。

オーバーフロー管が折れてしまうとタンクに水が貯まらず水が流れ続けてしまいます。

レバーハンドル

レバーハンドルの先に鎖やヒモがついていてフロートバルブやフロートゴム玉を上げ下げしています。

レバーハンドルが古くなると流した位置で固着することがあります。

また、劣化によって折れてしまうこともあります。

トイレタンクの外側の水漏れ

トイレタンクの外側で水漏れしている場合は、部品の破損・パッキンの劣化によるものです。

お掃除の時などにトイレタンクのフタがズレてしまい水漏れすることもあります。

トイレタンク外側水漏れに関わる部品

トイレタンクの外側に水漏れしているときに疑われる部品はこちらです。

ボールタップ

ボールタップの手洗い連結管、補助水ホースなどに亀裂が入り水が吹き出してトイレタンク外側に水漏れすることがあります。

手洗い管

手洗いトイレタンクの場合、手洗い管に亀裂が入り水漏れすることがあります。

密結パッキン

トイレタンクと便器の接続部のパッキンです。古くなって亀裂が入りトイレを流すたびに水漏れすることがあります。

清流スポンジ

手洗い管からの水がタンク内に入るフタの穴があります。穴の裏側に貼っている清流スポンジが剥がれてしまい手洗い管からタンクへの流入経路をふさいでしまい水漏れにつながることがあります。

トイレの水道管から水漏れ

トイレタンクには給水管、便器には排水管が接続されています。

トイレの床が傷みトイレが不安定な状態で接続部から水漏れしていることもあります。

ウォシュレット・シャワートイレへの給水管、給水ホースから水漏れするケースもあります。

トイレの給水管水漏れ

給水管には常に水圧がかかっているため水漏れが始まると一定のペースで水漏れします。

ポタポタくらいのペースからシューシューと水が吹き出している水漏れもあります。

給水管から水漏れしている時には止水栓や水道の元栓を止める必要があります。

トイレの給水水漏れに関わる部品

以下は給水経路の水漏れで考えられる原因の部品です。

トイレタンクの給水管

ボールタップにつながる給水管には接続部にパッキンが入っています。

パッキンの劣化によって水漏れすることがあります。

ご使用年数によっては、給水管自体の腐食や劣化によって水漏れすることがあります。

トイレの止水栓

止水栓は部品の交換時や水漏れなどのトラブルの時に給水を止めるために必要です。

トイレタンクにつながる止水栓は壁際や床についています。

止水栓自体が水漏れ原因になることもあります。

止水栓の中にパッキンやOリングが入っています。パッキンやOリングの劣化により水漏れすることがあります。

トイレ止水栓

トイレ排水時に水漏れ

ユニットバスのトイレなど壁付けのトイレタンクが設置されていることがあります。

壁付けのトイレタンクは、トイレタンクと便器の間にパイプが入っています。

トイレタンクと便器の間のパイプから水漏れする場合はタンク内の水なので汚水ではありません。

出てきているのはトイレタンク内の水ですが、トイレを流すたびにポタポタと水漏れしてしまいます。

便器の先から漏れている場合には汚水の水漏れです。

便器と排水管の接続部に部品が入っています。

接続部のパッキンや部品が古くなっているとトイレの排水時に汚水が水漏れします。

トイレ排水時の水漏れに関わる部品

トイレタンクの水を流してから水が通過していく部品です。

洗浄管

壁付けトイレタンクと便器の間に入っているパイプです。洗浄管を通過する水はトイレタンク内の水になっています。

トイレ洗浄管・スパッド

スパッド

洗浄管と便器を接続する部品です。

アキレスジョイント

集合住宅などの床上排水のトイレで排水管に便器を接続するための排水パイプです。ゴム素材の蛇腹のパイプになっています。

年数によっては硬化して亀裂が入ることがあります。

床フランジ

便器と排水管を接続する部品です。トイレのタイプによっては排水アジャスタという部品を取り付けます。

トイレ排水管接続部

便器と床の間から水漏れ

便器と床の間から水が出てくるような症状があります。

排水管の水漏れと考えてしまいがちな症状です。

便器と床の間から水漏れの原因

実際に良く調べてみるとウォシュレット・シャワートイレなどの温水洗浄便座から水漏れしているケースが多いようです。

ウォシュレット・シャワートイレなど温水洗浄便座への給水管、給水ホースから水漏れするケースもあります。

また、トイレタンクや給水管から水漏れしていることもあります。

まれにトイレの床が傷みトイレが安定していないと接続部から水漏れしていることもあります。

以上がトイレの便器と床の間から水漏れする場合に考えられる原因です。

温水洗浄便座の故障・水漏れ

TOTOウォシュレットTCF2221E

『ウォシュレット』はTOTOの商品名・『シャワートイレ』はリクシルイナックスの商品名です。

最近では温水洗浄便座が設置してあるトイレが多くなっているため温水洗浄便座の動作不良や水漏れのご依頼が増えました。

温水洗浄便座は内部構造がトイレタンクよりも複雑になっています。

代用できる部品もほどんど無いためメーカーの部品供給期間が過ぎてしまうと修理ができなくなってしまいます。

温水洗浄便座の動作不良

便座が温まらない・ノズルが出てこないなどの電気部品の故障があります。

プラグの抜き差しや簡単な清掃で直ることもありますが、メーカーメンテナンスの手配が必要になることが多いようです。

メーカーの部品供給期間が過ぎている場合は温水洗浄便座の交換になります。

温水洗浄便座の交換は作業費8,000円(税抜)+部品代となっています。

温水洗浄便座の水漏れ

温水洗浄便座につながる給水分岐・給水ホースから水漏れしていることがあります。

代用の部品があれば、交換することで止水できます。

温水洗浄便座の水漏れ修理は6,000円(税抜)、部品交換が必要な場合は別途部品代がかかります。

温水洗浄便座の本体から水漏れしている場合はメーカーメンテナンスの手配、もしくは本体の交換が必要になります。

トイレの料金が心配な女性

トイレの水漏れにも色んな水漏れがあるのね。

トイレ交換・トイレリフォーム

水こまネットではトイレの交換、トイレのリフォーム工事もうけたまわっています。

トイレのセット交換の料金は25,000円と部品代がかかります。

トイレセットはメーカー、形式によって販売価格が変わります。

流通の多い製品であれば値引き幅が大きくなる出張費・工事費・処分費込のセット販売もおこなっています。

トイレ交換についても、お気軽にお問い合わせください。『水こまネットのトイレ交換は6万円台から』のページへ

水こまネット受付女性

トイレの交換をお考えの際にはお気軽にお問い合わせください。

トイレの内装工事もおこなっていますが、基本的には現場調査時のお見積りになります。

一般的な壁クロス・床クッションフロア一式の張替え工事の料金は33,000円(税抜)になります。

トイレトラブル対応エリア

水こまネットでは神奈川県内の横浜市・横須賀市・川崎市・鎌倉市・逗子市・藤沢市・三浦市・相模原市・大和市・海老名市・綾瀬市・座間市・葉山町・寒川町・茅ヶ崎市のトイレのトラブルに対応いたします。

まとめ

水こまネットでは密着した素早い対応・万全のフォロー体制・低価格で高品質なサービスを提供しています。

出張費・お見積りは無料となっています。

トイレの水漏れ、トイレつまりなどトイレトラブルの緊急修理サービスに迅速・丁寧・確実な対応を心掛けています。

ご依頼の際にお電話でお伺い可能な最短時間をご案内いたします。

水こまネットでは、トイレの修理の料金を低価格で明確に設定しています。

トイレつまりは6,000円(税抜)13,000円(税抜)の2パターンになっています。

トイレの水漏れ・トイレタンクの修理は作業費6,000円(税抜)トイレタンクをはずして部品交換が必要な場合の作業費は8,000円(税抜)となります。

水のトラブルご案内作業員

トイレの水漏れ、トイレ詰まり、あふれなどトイレのトラブルでお困りの際にはお気軽に水こまネットをご利用ください。

水漏れ修理・つまり修理|依頼電話番号水漏れ修理・つまり修理|お問い合わせフォームへ